LOG IN

聖なる光

by chieco tada

親友の依頼で絵を描いた。

「自分とこどもの絵」をいうことだった。

浮かんできたのは
こどもちゃんがお母さんの元にやってきた時のこと。


それはまるで天使が舞い降りるような
静かで
厳かな
聖なる光に包まれて。


彼女の名前通りの
深いIndigoBlue。

今回描きたかったのは
強い強い白い光。

闇を通してみた光。
光を表現するためには闇が必要だから。


闇を描き、
ひかりの存在を感じながら白を塗り重ねる。

タイトル「聖なる光」

聖ちゃんが舞い降りた時の絵です。


chieco tada
OTHER SNAPS