LOG IN

ひかりにすむてんし

by chieco tada

光と闇が色彩をつくる。

色彩のむこうには天使がいる。

赤へ向かうと突っぱねてくる。
青紫に向かうと遠くに逃げていく。

(シュタイナー色彩論より抜粋)


あるヒーリングを受けている間、
とても深い瞑想状態に入った。
ずっと強い真っ白なひかりを感じていた。

目をあければなにかがいたと確信しながらも
瞳は開かずにいた。
その温かなエネルギーをずっと感じていたかったから。


終わってから外へ出ると
大きな大きなきれいな虹が現れた。

7つの色彩。
それはまるで7色の天使からの祝福のようだった。

タイトル「光に住む天使」


chieco tada
OTHER SNAPS